更年期障害の辛い現状

私は34歳の主婦です。まだ更年期には遠いと自分では思っています。しかし、実際、30代で更年期障害と診断されてしまい、サプリを飲んでいるという方をテレビで見たことがありました。自分は大丈夫かなと不安になることもあります。
また私の友人の母親の話です。彼女は、58歳です。更年期障害と診断をされたそうです。なぜ病院に行ったかというと、普段から基本的に怒ったり怒鳴ったりすることもなく、きちっとした感じの方でした。しかし、些細なことで急に怒鳴ってきたそうです。何故だろうと不思議に思ったそうです。本当に大人しい性格の方でした。本人に、尋ねてみると、最近イライラすることが多くてと自分自身でも何故だと疑問に感じていたのです。最初はストレスが溜まってるのかなぁと言っていましたが、まわりからみると、そういう感じとは少し違う気がしたそうです。その結果、病院に行くことにし、更年期障害と判断されたそうです。その時期に友人の子供が反抗期で、子供の反抗期と母親の更年期が重なり非常に大変だったと話していました。考えただけでも友人の立場を考えると、大変だろうなと思いました。みんないろんな思いをしながら改善方法を探しているようで、私もいろんなサイトを参考にしました。